.NET Framework と SQL Serverの夏時間対応について

何やらきな臭いので、SQL Server, .NET Frameworkを使うのであれば、時刻のデータは両方ともdatetimeoffset型を使うようにしましょう。改修するとなった場合もこの方向で。基本的にタイムゾーンの管理はOSにやらせた方が整合性を心配しなくて良いので、Windowsのパッチ待ちで良いと思います。どうしてもダメなら独自実装ですが、やったことがある当人としては全くおすすめしない。また、コントロールでどうしてもdatetime型しか使えない場合には、Viewで変換させて、Modelではdatetimeoffset型使うように。おかしな事を書いているようですが、UTC⇔ローカル時刻の変換はViewの仕事です。

SQL Server 2008 : 追加されたそのほかの時刻データ型

以上。

コメントを残す