.NET Micro FrameWork

.NET Micro FrameWork Information Request
.NET Micro FrameWorkは小さなメモリのARMをCPUコアとして持つデバイス上で直接動作する.Net FrameworkでこれをHostするOSは必要ない。自分で簡易的なOS(HALとブートする仕組み)をもち、CLRがアプリケーションのマネージをを行う。アプリケーションでプロセス的な区分けがほしい場合にはApplication Domainを用いる。また、System名前空間のファンダメンタルなクラスはサポートされているので、threadを使うことも出来る。
Winformはサポートされていないが、UIとしてはWPFをこれようにアレンジした物を使うことが出来るようだ。
詳しいところは上のサイトにあるホワイトペーパー(英文)を参照すると良いと思う。
ちなみに残念ながらサポートされる言語はC#だけだ。

コメントを残す