NGNは21世紀のキャプテンシステムだ – 鈴木幸一氏インタビュー

【後編】Winnyは世界レベルの技術,NGNは21世紀のキャプテンシステムだ:ITpro

NGNは電話事業者の発想で,21世紀の“キャプテンシステム”(注:1984年に当時の電電公社が始めた文字と静止画による通信サービス)と呼べるものだ。電話とインターネットの“いいところ取り”を狙っているようだが,基盤技術の哲学が違う以上,うまくいくはずがない。

まぁ、はっきりと言いなさるw

まぁうまくいくはずないし、このおかげで日本はまた半周遅れなんだろう。NGNは競争力がなくなった日本の通信機器業界をほんの少し生きながらえさせられるかもしれないけど、どっちにしろ死んじゃうんだったら、早く殺したほうがってこともあるよね。

コメントを残す