Python Tools 2.2 for Visual Studio RTM

SnapCrab_NoName_2015-7-23_23-50-49_No-00

PTVS – Python Tools for Visual Studio

情報源: Release PTVS 2.2 · Microsoft/PTVS

Python Tools for Visual Studio(PTVS) 2.2がRTMとなり、Visual Studio 2015に標準的に搭載されるようになりました。

今回の2.2より、VS2015/VS2013のみに対応し、VS2012/VS2010はサポート外となり、それらではPTVS 2.1の使用が推奨されています。

機能強化点

2.2で追加。強化された主な機能は以下のようになっています。

Python Environments

プロジェクトごとにPythonのバージョンやそれだけで無くPyPyやCPython、Jythonなどを切り替えて、必要な環境設定やライブラリ管理を行う為の仕組みが用意されています。また、それだけで無く、virtualenvもサポートされています。詳細は以下を参考にしてください。

https://github.com/Microsoft/PTVS/wiki/Python-Environments

インテリセンスの強化

既に強力ではありましたが、C#のようなAuto Suggestの機能が搭載されより本格的なインテリセンス機能となっています。

https://github.com/Microsoft/PTVS/wiki/Editor-Features#completions

デバッグ機能の強化

Autos Windowsというデバッグ中コード近辺の変数とその内容を自動的に表示するウインドウが追加されました。(C#/VBの自動ウォッチウインドウに似ています。)

https://github.com/Microsoft/PTVS/wiki/Debugging#inspecting-values

これら以外の機能

以下を参考にしてください。

https://github.com/Microsoft/PTVS/wiki#features-in-depth

プロジェクトのサイト

インストールパッケージのホスト、ソースコード管理、プロジェクト管理がCodePlexからGitHubに移行されています。

https://github.com/Microsoft/PTVS/

コメントを残す