Richard Grimes氏 - さようなら.NET

Richard Grimes氏 - さようなら.NET prog-blog
彼が書いたようにマイクロソフトが.netに信頼を置いていないのだとすると、マイクロソフトはいったい今後何に基盤をおくのだろう。
少なくともYukonを見る限り今後アプリケーションはManagedな方向に進んでいくのは間違いないと思うのだけど。
また、彼のフレームワークという言葉の定義に、J2EEやCLRのそれとギャップがあると感じるのは私だけだろうか。
何だろうこの文書には、世代間のギャップに似た違和感があります。
まぁ気に入らないって言うのはしょうがないんですけどね。

One thought on “Richard Grimes氏 - さようなら.NET”

  1. 所詮変換君でしか読んでいないので微妙なニュアンスは受け取れていないとは思いますが、非常に気になるキーワード満載。
    ま、気に入らないものは仕方ないんですが、それとは違う何か・・・
    そんなものは受け取ってしまった感じ(^^;;
    勝手に関連記事
    http://blogs.users.gr.jp/naka/archive/2005/02/17/9186.aspx

コメントを残す