RiderがパブリックEAP

.NET IDE based on the IntelliJ platform and ReSharper. Supports C#, ASP.NET, ASP.NET MVC, .NET Core, Unity and Xamarin

情報源: Rider: Early Access Program builds

JetBrainsが開発しているC# IDEのRider(ReSharper IDE)がこれまでの登録・招待制から公開EAPとなりました。これでどなたでもダウンロードして試していただけるようになります。EAPはEarly Adapter Programの略でJetBrainsでのPublic Preview版の呼び方です。

RiderはInteliJ IDEAなど他のJetBrainsのIDEと同様のIDEエンジンを使用してC#での開発を行うIDE接続の場合製品です。従って、Windowsだけでは無く、Mac, Linuxでも使用できます。このため、.NET Frameworkだけでなく、.NET Core、monoでの開発に対応しています。今回公開の前のビルドからプロジェクトテンプレートの種類も増えましたし、完成度もだんだん上がってきています。

キーマップもVS, ReSharper, InteliJ IDEAから選べるのでそれぞれお使いの方も安心です。vimキーアサインにも対応。

capture-2016_11_22_0649_30-001

capture-2016_11_22_0654_24-001

現状monoがインストールされていないWindowsで用意されているプロジェクトテンプレートは以下のようになっています。

capture-2016_11_22_0655_36-001

こんな感じです。

capture-2016_11_22_0657_49-001

ReSharperお使いの方は、インテリセンスやサジェストに関してはReSharperそのものです。また、InteliJ IDEAなどと同じフェイスを持ち、同じキーアサインに出来るのでJetBrainsの他のIDEをお使いの方にも入りやすい感じじゃないでしょうか。