SP2適用は企業の全Windows XP端末のうち24%

SP2適用は企業の全Windows XP端末のうち24%:海外民間調査 – CNET Japan

カナダの資産管理会社AssetMetrixが現在企業で使用されている13万6000台のコンピュータを対象に行った調査によると、Windows XPが搭載されていたコンピュータは全体の3分の1以上に上ったが、そのうちSP2が適用されていたのはわずか24%に過ぎなかったという。

おそらく日本国内はもっと低い適応率じゃないのか。
必ずしも別の防御先が取られているとも思えないし。
アプリケーション互換性への考慮も解るけど、この状態はあまりにも無防備な状態に置かれていると考えるべきだろう。早急な改善が必要。Adminzの奮起を期待したい。
当然デベロッパーだけど。

コメントを残す