STM.NET, .NET Frameworkでソフトウェアトランザクショナルメモリを使用する。

川西 裕幸のブログ : STM.NET

STM.NETに関しては上の川西さんのBlogに付け足すことなんて無いです。

ググったらbingったら8月はじめぐらいにInfoQで記事になってたんですね。

並列化のプログラムでやっかいなのが共有リソース(特にメモリ)に対するロック、特にデッドロックが起きることです。このデッドロックを回避するためにフレームワークが提供する機能を利用したり、デッドロックを回避するためのアルゴリズムを実装するわけですが、たいていコードは複雑化して、そしてデッドロックします。

このため、並列化プログラムにおける共有メモリに対する処理をコード的にわかりやすくし、出来るだけデッドロックの恐怖から解放するための仕組みがソフトウェアトランザクショナルメモリになります。まぁ私がうだうだ書くよりWikipediaでも読んでいただいた方がいいですね。

とりあえずこのすばらしいソフトウェアトランザクショナルメモリ(STM)が.NET Fx上でも使えるようになりますよと言うことですね。来年と言わずに今すぐくださいw

STM.NET
http://msdn.microsoft.com/en-us/devlabs/ee334183.aspx

リリースノートやプログラミングガイド、ブツもここです。

チームBlog
http://blogs.msdn.com/stmteam/

コメントを残す