Vistaはコアモジュール+MUI

Vista 登場までの OS の「各国語版」 と MUI 環境を思い起こしてみる
まずは上の記事を参照。
日本国内において、MUIもしくは他言語のWindowsを入手するためのまともな手段がない以上、ほとんどの外資系システム開発会社や、多国籍企業にとってVistaのこの話は朗報以外の何者でもない。
問題はこれが国内においてちゃんとサポートされるかどうか。
また、アプリケーションの開発においてもよりリージョン、カルチャへの強い意識付けが必要になるだろう。現在でもWPFにおいてはそのような方向付けがみられる。MicrosoftのNLS関する知識の習得は開発者にとって必要なものになると思う。

コメントを残す