VMware Player 6登場

VMware Player Plus: 仮想マシンを最も容易に実行する手段 – Japan.

VMware Playerがバージョンアップしました。主な変更点はWindows 8.1や最新Linuxディストリビューションへの対応、16コアのサポート、最大8TB仮想ディスクへの対応などとなっています。

また、今回から$99で追加ライセンスを購入することでPlayer Plusとなり、商用利用が可能になっています。

また、VMware Workstation 10、VMware Fusion 6もリリースされています。

One thought on “VMware Player 6登場”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください