Windows 10 Fall Creators Update は10月17日(多分日本は18日未明)公開それと今後のビジネス向けPCに対して考えたこととか

2017 年秋に登場する Windows 10 Fall Creators Update。写真や動画を物語に仕上げる Story Remix や 3D といったクリエイティビティあふれる機能を楽しみにお待ち下さい。

情報源: Windows 10 Fall Creators Update から導入予定

9月じゃなかったんかーい!

また国内全くわからないけど、Windows Mixed Reality用のVRゴーグル&コントローラが同日開発者向けじゃなく、一般向けに各社より発売開始になるようです。

この発表があったIFAでのMSのキーノート見ていて感じたのは、ビジネスだからIntelの内蔵グラフィックで良いという時代は終わったなと言う事です。Mixed Realityに限らず、Fall Creators Updateやo365に追加される3D機能やビデオ編集の機能を効率よく使用するためにはある程度以上、今ならNVIDIA GTX 1050以上程度のGPUパワーが必要になってきます。ただし、キーノートがそのことを如実に表していましたが、現状そういったPCを用意しようとするとゲーミングPCしかなかったといった感じになってしまいます。そういった点ではこれからのビジネスになってくるので、AMDがMRに対応した新しい世代のGPUコアを積んだAPUをビジネスセグメント向けに出してくると面白くなるかもしれません。Intelにそこは期待できませんし。

文中のキーノートは以下で確認してください。しばらくは録画を見られると思います。

How to watch Microsoft’s keynote at IFA 2017 – Windows Experience BlogWindows Experience Blog