Windows MultiPoint Server

1台のコンピュータに複数のコンソールをケーブルでつなぐというのは、ほんの20年前なら「あたりまえ」の事でしたが、最近では特別な製品が出るぐらい珍しいことで、1台のPCに複数のコンソールをつないで複数人で同時に使用することをマルチシートPCと言うようです。

このマルチシートPCを主に教育機関向けにMicrosoftが提供するのがこのWindows MultiPoint Serverになるようです。

以下に英語ですが簡単な説明とビデオがあります。

Windows MultiPoint Server — a multiseat computing solution worthy for the home? – istartedsomething

またその他のビデオ、セットアップポスター(これでデバイス構成がだいたいわかります)、データシートを入手することができます。

Explore the Features | Windows MultiPoint Server 2010

また、これのソリューションベンダーの一つであるhpの製品ページは以下になっています。

HP MultiSeat – Double the Number of Classroom Desktops (HP Public Sector)

コメントを残す