Windows Server 2003 R2 OEMライセンス提供は2009年3月31日まで

Windows Server(R) 2003 R2のパッケージ製品および正規OEMライセンスの提供終了について

ねたもと:

Windows Server 2003 R2 OEMライセンス終わり – 新日々此何有哉

重要なのはここかな。

企業内システム環境の制約等により、以前のバージョンのWindows Server を使用する必要がある場合を考慮し、以下の条件に基づくWindows Server 2008のダウングレード権を設定しています。

  • パッケージ製品:
    Windows Server 2008のパッケージ製品(StandardおよびEnterprise)購入者を対象に、ダウングレード権の行使を可能にする「Windows Server 2003 R2 ディスクキット特別販売キャンペーン」を2009年1月5日より開始します。本キャンペーンの申し込み者には、Windows Server 2003 R2のディスクキット(日本語版)を特別価格にて提供、2009年2月1日より順次送付します。なお、申し込み方法などの詳細については、1月5日より下記のWebサイトにて記載します。
    http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/eol.mspx

ダウンロード権を行使する際に問題となるのがメディアなのですが、その入手が容易になるようです。

また、Server 2008はVistaと違い元々ダウングレード権がパッケージ購入の場合でも認められています。

Windows Server 2008 のダウングレード権

ただ、さすがにNT4とそれ以前にはダウングレードできません。

Windows 2003 R2のサポートライフサイクルは以下のようになっています。

http://support.microsoft.com/lifecycle/search/default.aspx?sort=PN&alpha=windows+server+2003+R2&Filter=FilterNO

コメントを残す