Windows Update が Proxy を超さないと思われるときにチェックした方がいいところ

また例のごとく はまりまくりましたのでメモ。とりあえずproxycfg.exeでProxyサーバー設定を手動で行ったらうまく行くようになりました。

Windows Update クライアントを使用して、Windows Update Web サイトに接続するプロキシ サーバーを決定する方法

追記(22:35)

Vista以降では以下のKBを参考に netsh winhttp <proxyhotname>:<port> とするか、IEのProxy設定が手動設定で、これと同じにするには netsh winhttp import proxy source=ie として、IEの設定をインポートします。

http://support.microsoft.com/kb/937151/

コメントを残す