With Windows coming to ARM, what happens to Windows Embedded Compact? | ZDNet

With Windows coming to ARM, what happens to Windows Embedded Compact? | ZDNet

確かにARM WindowsやARM PCってEnbeddedへの意義が一番大きいのかも。いままで我慢して、Windows CE を使っていた様なプラットフォーム、たとえばバーコードリーダー付きハンドヘラルドや、流通系の専用タブレットなどで、(API的な意味で)フルセットのWindowsが使える意義は大きい。デバイスドライバの呪縛から解放されるので、そのようなデバイスで使用できるハードウェアの種類も広がる。もちろんその背景にはメモリが安くなったりという周辺状況の違いもあるわけだけど。

コメントを残す