​Anniversary Update のインストール後、Windows 10 がフリーズする場合があるようです。

マイクロソフトでは、少数ではありますが、ソリッドステートドライブ (SSD) にシステムを置いていて、アプリやデータを別のドライブに保存している環境で、Anniversary Update インストール後に Windows 10 がフリーズするとの報告を受けています。Windows 10 をセーフ モードで起動した時は、この問題は起こりません。 この問題が起こっている場合、一時的に

情報源: ​Anniversary Update のインストール後、Windows 10 がフリーズする場合があります – マイクロソフト コミュニティ

UWPのアプリやデータを起動ドライブ以外に置いているとフリーズしてしまうことがあるようです。

Anniversary Updateの前からデータを規定の場所から移動するとよくわからない事が起きたりしていますので、ドキュメントやピクチャフォルダなどを規程の位置から移動させることは余りおすすめしません。ソフトウェア開発を行う人は起動ドライブ(C:)に最低でも256GB程度の容量を確保した方が良いかと。

参考: Windows 10のUWPアプリケーションが突然動かなくなり、最終的に起動もしなくなった件 | OPC Diary