Windows 10のUWPアプリケーションが突然動かなくなり、最終的に起動もしなくなった件

Windows 10のスタートメニューを含むUWPアプリケーションが、Windows起動後しばらく立つと無応答になって、そのうちに起動もしなくなってしまうと言う現象に悩まされていました。

Windowsのイベントログ(アプリケーション)で関連しそうなイベントを時系列に並べてみると以下のようになります。

この場合はフォトアプリから不調が始まりました。大体Windowsの起動から30分後。ちなみにWindows起動直後は普通に使用できていました。

この状態でフォトアプリはウインドウのフレームは表示され、ウインドウ中央にフォトアプリのアイコンが表示されるだけで、アプリケーションとしては動作していません。

ストアアプリを起動しましたがフォトアプリと同様に中央にストアのアイコンが表示されて、コンテンツが表示されません。そしてコマンドボタンの終了ボタンでアプリを終了させようとしましたが、以下のエラーが記録されました。

その後、スタートボタンをクリックしてもスタートメニューは出ますがアプリケーションの起動やシャットダウン等の操作は行えず、タスクバーにPINされているUWPアプリケーションが起動できなくなります。今までのデスクトップアプリはタスクバーのPINから起動できますし(スタートメニューからは不可)、Win-Xのメニューも表示されます。その時に記録されているエラーが以下の通りです。

そのうちにスタートメニューすら起動できなくなります。そしてその頃からスタートボタンのクリックで次のエラーが記録されます。

こうなってしまうと、Windowsを再起動しないと回復できません。そして再起動しても10分から数時間で同様の状態になってしまいます。

ネットで検索、特に ShellExperienceHost.exeのエラーについて検索すると、ようはプロファイルが壊れているので修復、もしくは作り直せという内容ですが、これらは試してもダメでした。Windowsをセットアップし直してもダメでした。

しかし、大体のきっかけがフォトアプリ等ユーザーのDocumentsフォルダやPicturesフォルダを使用するUWPアプリで、セキュリティ周りのエラーだったので、フォルダ周りの何かの可能性があるのではないかと考えました。私は、ユーザーのDocuments、PicturesフォルダをCドライブから以下のExplorerの操作でDドライブに移動していたのですが、これをCドライブ、正確にはC:\users\<ユーザーフォルダ>以下の元々の場所に戻してみました。戻してみると不思議な事に上の現象が再発しなくなりました。もちろん移動させたDドライブのDocuments、Picturesフォルダの所有者、アクセス権とも問題が無いように設定されていたはずです。

Capture_2016_06_12_2206_003

このことから敗因として考えられるのが以下の点です。

  • 一度ローカルアカウントを作りそれを後からMSアカウントに移行させた。
  • MSアカウントに移行後Documents, PicturesをDドライブに移動した。
  • 移動させたフォルダとそのサブディレクトリ、ファイルの所有権をログオンユーザーに与えて、ログオンユーザーにフルコントロールを与えてもそれだけでは何か権限が足りない。

UWP側のストレージで保存場所の設定(下図)と実際のフォルダが合っていないと何か問題が起きるのかもありませんね。正確な理由はわかりませんが、もし同じような作業を行って同じような状態に陥った方は一度Documentsフォルダなどを元の場所に戻してみてはどうでしょうか。

Capture_2016_06_12_2206_005

「Windows 10のUWPアプリケーションが突然動かなくなり、最終的に起動もしなくなった件」への1件のフィードバック

コメントを残す