「IEでしか読めないページ,Windowsでしか使えないシステムは不適」

itpro:「IEでしか読めないページ,Windowsでしか使えないシステムは不適」,経産省が調達ガイドライン作成へ

ここ最近の経済産業省の動きにはとてもきな臭いものを感じます。
IEでしか読めないページは確かに良くないです。ただこれはベンダがあまりに迂闊なだけでなっているって言うこともありますし、人口カバー率9割を占めれば十分でしょうし、テスト工数なんて本当にあるんですか?

中さんに激しく同意。
現実問題としてプロプライエタリな技術が使えなければ、省庁規模で使用する基幹システムや業務システムの構築は無理だろう。OSもしかり、JVMもしかり、RDBMSもしかり。
仮にOSSにしたところで、調達コストも、運営コストもそれほど変わらないだろうし、日本の技術競争力が向上するわけでもない。外国の物を使うという事にかわりはない。LinuxもMySQLも僕らの国にある物ではないし、開発の中心もここではない。
ハッキリ言ってシグマの二の舞だ。
結局OSSにすると誰かが得をするからそいつに利益誘導しなきゃいけないって事ですか。

コメントを残す