【やじうまPC Watch】HoloLensを採用した戦車乗員向けヘルメットが開発 – PC Watch

 ウクライナの企業であるLimpid Armorは、Microsoftのヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」を組み込んだ戦車乗員向けヘルメットを開発した。

情報源: 【やじうまPC Watch】HoloLensを採用した戦車乗員向けヘルメットが開発 – PC Watch

まぁホロレンズ自体が元々軍事技術のような気がしなくも無いけど、ホロレンズを使う事で直感的に戦車の装甲板の向こう側にある敵戦車の位置を把握できたり、各種戦術情報が表示されると良いのかもしれない。

特に戦車が無砲塔化されて戦車長の位置が砲塔から車体に移り、索敵をTVカメラに頼るような状況になると、今のリモコン砲塔のような固定画面でカメラをぐるぐるジョイスティックで回のではなく、初めからカメラの視界を全周にしておいて、頭の移動に合わせてホロレンズに表示される情報を変えていく方法や、それとの組合せで車載AIが画像解析してアラートを出していくような方法の方が良いのかもな。

コメントを残す