とうとうAS400(iシリーズ)のラインはなくなってしまうらしい

 日本IBM、System iとSystem pを統合した新HWプラットフォーム「IBM Power Systems」@Enterprise Watch

IBMのiシリーズサーバーとpシリーズサーバーが統合されてIBM Power Systemというラインナップになる。これはどう見てみてもUnixサーバー側がAS400側を吸収したもの。これで、長らく鬼っ子のようにIBMのなかで独特なポジションを気付いてきたAS400のハードウェアのシリーズがなくなることになる。

OSとしては新しいプラットフォームの上でIBM iと名をかえ使用できるようにはなるようだ。

IBMはIAのXサーバーシリーズの切り離し(Renovoへのおしつけ)もうわさされていたりするので、サーバーハードウェア製品はPowerで垂直統合して、ラインナップを減らして、身軽になりたいんでしょうね。

コメントを残す