オライリー・ジャパンのEbookがDRM Freeに

OReilly Village/オラの村 – オライリー・ジャパンのEbookがDRM Freeになります.

5月23日のメンテナンス以降オライリージャパンのサイトから購入するPDF版書籍からDRMが撤廃されるようです。これまではせっかくの電子版なのに、しおりの挿入も、文書や図のカット&ペーストもできないという正直かなり悲惨な状況で、それが嫌なのもあってオライリーのSafariに逃げていたところもありますが(こっちは洋書代節約という意味もありますけど。)、これで自由に著作権法の範囲内で使用できるようになります。

オライリーある意味あなたたちがやらないといったいだれがやるんだというパブリッシャーではありますが、いろいろとややこしい日本の今の状況で、この決断をし、翻訳家や著者をはじめとするステークスホルダーとの交渉は大変なことだったんではないかと想像します。まずはオライリージャパンの方々と、それを快く快諾してくれたであろう著者、翻訳家の方々に敬意と謝意を表したい。本当にありがとう。

本当はこのままePUBやmobiにまで突っ走ってほしいところではあるけど、まずは重い第一歩が踏み出されたんだと思います。

さて月曜日を過ぎたら何を買おうかな。

コメントを残す