シボレー コルベット C8はミッドエンジン、ハイブリッドモデルで1000hp

A thousand ponies, Chevy reliability, and an OEM warranty defines the phrase ‘Brave New World’

情報源: Mid-engine Chevy Corvette could get 1,000-hp all-wheel-drive hybrid power – Autoblog

次期コルベットのC8では5.5L V8 DOHC 600hp(LT7)をとうとうミッドシップに積み、それにツインターボを組み合わせることで800hpまで引き上げるようです。また、用意されるハイブリッドモデルは電気モーターにより更に200hp上乗せし、計1000hpとなるようです。またMTは用意されず、8速DCTのみが用意されるようです。

写真は、まだガンガンにカバー&偽装されている状態ですが、そのスタイリングからミッドシップモデルになるのは間違いなさそうです。

ミッドシップ化されヨーロピアンスーパーカーみたいになったコルベットが果たして今までの既存ユーザーにウケるかちょっと疑問なところもありますが、これをベースにしたGTE/GTLMは間違いなく早そうだし、シボレーがGT3の市場に出てくるのにも良い素材だろうなと思えます。個人的にはサスペンションスプリングがトーションバーのままなのかも非常に気になるところ。ミッド化したことでコルベットとしてのEraがどこまで引き継がれていくのかも注目ですね。