デスクトップのSSDを換装しました。

最近はとにかくユーザープロファイルのディレクトリに何でも放り込まれるので、Cドライブの容量がだいぶ多く必要です。120GB2のRAID 0構成ではだいぶ心もとなくなってきたので、思い切って512GB2のRAID 0として、1GBの構成にすることにしました。

使用したのはCrucial MX100の512GBです。もともとはBX100で構成しようと考えていたのですが、近くのOAナガシマ(ZOA)では在庫処分らしくBX100よりMX100のほうが安かったためにMX100としました。

Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 512GB SATAIII CT512MX100SSD1
Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 512GB SATAIII CT512MX100SSD1
Crucial Technology 2014-06-05
売り上げランキング : 367

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今まで使用していたIntel SSD 510 120GB2台でRAID0の構成としていた時は以下のようなHDDベンチの結果となっていました。

HDDBench.png

今回のMX100 512GB 2台でのRAID 0を組んだ場合は以下のようになりました。

キャプチャ

シーケンシャルで1G超えましたw 全体的にも高速化できています。PCIeやM2のSSDも魅力的ですが、SATAでもバス自体にはまだ余裕があるので、RAID 0で工夫すればそれなりの速度が稼げるんじゃないかと思います。

ということで、開発をしたりなんだりという人のデスクトップのCドライブはSSDで1TBぐらい必要なんじゃないかと考えている今日この頃です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください