バックミラー 2018-09-03

RVM的な何か。

FORMULA 1 GRAN PREMIO HEINEKEN D’ITALIA 2018

ハミルトンとボッタスの巧みなチームプレーでハミルトン1位、2位ライコネン、3位ボッタス、ヴェッテルは1周目のハミルトンとの接触で最後尾まで下がりましたが、4位まで追い上げました。3位でチェッカーを受けたフェルスタッペンはボッタスとの接触による5秒ペナルティで5位。ガスリーは10位スタートでしたが、15位フィニッシュ、ハートレーは1周目に接触でクラッシュリタイア。本当に運がついていません。

リザルト

ドライバースタンディング

チームスタンディング

IndyCar Grand Prix of Portland(R16)

ポートランドは11年ぶり。(11年前はChamp Race)。

1周目から多重クラッシュする荒れたレースの中、ピット戦略を見事に成功させ、ハンター・レイから逃げ切った佐藤琢磨が今季初優勝!!。2位ハンター・レイ、3位セバスチャン・ブルネイ、現在チャンピオンシップ首位のスコット・ディクソンは度重なるアクシデントに見舞われながらも4位となり、首位を維持するだけで無く、ポイント差を広げることが出来ました。

IndyCarは次戦ソノマが最終戦となります。

リザルト(PDF)

Formula 1 2019年度暫定カレンダー、鈴鹿の契約延長

F1の2019年暫定カレンダー発表。全21戦、日本GPは10月13日決勝予定

開催が当初危ぶまれていた鈴鹿は無事残り、ドイツグランプリもホッケンハイムで行われることになりました。オーストラリアでの開幕は変わらず、今年のような3週連続の開催はなくなりました。

鈴鹿はホンダが正式スポンサーとなり、20121年までの契約延長となりました。

F1日本GPの契約延長が正式発表。2021年までの開催が確定

ヴァンドーンがマクラーレンとは今季限り

次は残念なニュース。

ヴァンドーンとマクラーレンとの契約は今季限りとなってしまいました。決して遅いドライバーでは無く、チームと運に恵まれなかっただけだと思いますので、是非来期どこかのチームでシートを獲得して欲しい。

マクラーレンはヴァンドーンに変わりランド・ノリスを乗せるらしい。

McLaren Formula 1 – Lando Norris to drive for McLaren from 2019

コメントを残す