バックミラー 2018-11-26

RVM的な何か。

F1 2018 Abu Dhabi Grand Prix

今シーズンの最終戦となりました。

レースの方はヒュリケンブルグが1周目でバレルロール(1000 Skil Points)を決めた後に炎上、ライコネンはフェラーリのメカニック総出で拍手で送り出されたのに、マシントラブルでフェラーリ最後のレースをリタイヤ、ポイント圏内に入って良いところでレースを終えようとしていたガスリーは、オイルを噴いてリタイアといろいろあって今年のトラブル総復習みたいになっていますが、なんと言っても今レースの主人公は、優勝したハミルトンでも、2位に入ったヴェッテルでもなく、今レースで一旦引退となるフェルディナント・アロンソその人なのでした。アロンソ、ハミルトン、ヴェッテル3台でのドーナツターンは感動しました。まだ見ていない方はDAZNで見逃し配信を見ていただくか、上ハイライトでもちょっとだけその様子が確認できます。

さて、アロンソ、来年のIndy 500で優勝してトリプルクラウンとなるでしょうか。何となくやってしまいそうな気がしています。

F1アブダビGP|アロンソ、引退レースでチャンピオン同士の”アドリブ共演”「感動的な週末だった」|motorsport.com日本版

F1アブダビGP:波乱続出のレースを完全制圧。ハミルトンが完勝で11勝目|motorsport.com日本版

そして気になるのがこちらの方。

山本尚貴、F1挑戦への夢を再確認……アブダビGP視察を終えた心境を語る「自分からチャンスを手放したくない」

テストだけでも良いから乗って欲しいなぁというお気持ち。

コメントを残す