バラク・オバマが伊藤穰一に語った未来への希望と懸念すべきいくつかのこと « WIRED.jp

トランプ大統領の誕生直前に、バラク・オバマがホワイトハウスから問いかける最後のメッセージ。AI、自律走行車、サイバーセキュリティー、シンギュラリティ。デジタルテクノロジーがが引き起こす社会的、経済的、倫理的な困難に、アメリカは、世界はいったいどう立ち向かうべきなのか。

情報源: バラク・オバマが伊藤穰一に語った未来への希望と懸念すべきいくつかのこと « WIRED.jp

国家元首に求められる品性や知性という物はなんだろうか。次期米国大統領とJoiとでこのような議論が成り立つだろうか、我が国の首相とは?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください