スポンサーリンク

今日は名古屋で本屋巡り

客先への報告が月曜になったので、今日・明日はOFFに。
ということで今日はやることもなく、名古屋の本屋巡り。
ということで感想。
丸善(栄)
コンピュータ関係書籍の品揃えは薄い。文房具関係も丸善らしさはかろうじてあるってていどですか。人は多いけど、丸の内本店ほどのパワーは感じられず。
紀伊国屋(栄・ロフトの上。ナディアパーク)
あーあのビル、ナディアパークっていうんだ。
丸善と同じ感じ。広いんだけどね。
マナハウス(栄)
丸善の迎え側。名古屋ブルーノートと同じビル。
今日行った本屋の中では技術書の品揃えが一番良かった。意外と良かった新潟の紀伊国屋と同じかそれ以上。とは言っても種類だけなら沼津の吉野屋と良い勝負って言うか、吉野屋の偉大さが解った。
その他理学系の書籍が充実。自動車の工学書が多く、名古屋はトヨタの待ちだと再認識。
三省堂(名駅・ツインタワー)
良くも悪くも駅ビルの本屋という感じ。ここも広いんですけどねー。
ビッグカメラ(名駅)
正確には本屋じゃないですけどね。ある意味コンピュータ関係書籍はここが一番かも。
まぁ東京の池袋ジュンク堂、新宿紀伊国屋、丸善丸の内の味を覚えてしまうと、他が物足りないのもしょうがないですかね。
というか、コンピュータ関係の技術書はここがすごいって言う本屋があったら教えてください。

コメント

  1. さくらい より:

    はじめまして。
    名古屋市内でコンピュータ関係の書籍といえば、「三洋堂書店上前津店」という大須にある本屋です。おそらくコンピュータ関係ではここが一番大きいと思います。
    詳しい場所は以下のURL先を見てみてください。
    http://www.sanyodo.co.jp/contents/03shoplist/54570.html

  2. 管理人 より:

    ご教授ありがとうございます。
    あーやはり大須アメ横の方ですか。

タイトルとURLをコピーしました