分散アプリケーションエンジニアから見たLonghorn Serverの利点

Longhorn Server

  1. 初めてまともな.NET Framework時代のアプリケーションサーバが登場した(IIS7)
  2. WCFの登場で分散システム技術がやっと落ち着く
  3. ワークフローエンジン(WF)

とにかく、まともなアプリケーションサーバの登場が一番いいニュースじゃないかと思う。COMコンポーネントのアプリケーションサーバとして、Server 2003のCOM+で一応の完成は見たものの、.NET Fx時代に即したアプリケーションサーバはいっこうに登場せず最後まで出さないんじゃないかと思っていた時期もあったので、IIS7は多くの人間にとって朗報でしょう。

コメントを残す