実際進歩はない

スーパーコンピュータ誕生50周年 – Hori’s Weblog

そしてそのときに開発された技術が今も現役で使われているんだそうで。

現在の仮想化ブームまで含めて、向こう側ではともかく、企業のバックオフィスを含むこちら側で使われている技術はここ30年ぐらい進歩していない。メインフレームの技術をマイクロプロセッサに焼き直して、かかるお金が1000分の1になっただけ。(信頼性も1000分の1になっていないことを祈ります。)それはそれで「イノベーション」なのですが、技術的にはあまり代わり映えがしないのも事実。

そして、メインフレームにも無かった革新的技術は、今やネットの向こう側に、そして我々は直接触れることも、見ることもできないところで着々構築されている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/13/news005.html

団塊の世代の経験が使える使えないのだんこーがい氏とよしおか氏の意見の違いはここの世界観の違いかもしれない。向こう側を作るためには団塊の世代の経験は知らなくても良い経験だ。

コメントを残す