書評 : The C# Programming Language

C#言語仕様書の改訂版で、C# 3.0間での言語仕様に対応しています。今回の版では前回の版で追加章の扱いとなっていたC# 2.0での追加変更点が、適切な位置に整理されて再配置されている点、同じくC# 3.0での追加点も同様に整理されている点、Don Boxのような有名人のコラムが所々に配置されている点が改訂されています。

このようにC# 3.0の仕様が整理されているので、読みやすくなっていますし、挿入されているコラムによってただの言語仕様書ではなく読み物として面白い物になっています。

また、今回も立派な装丁なので、保有欲を刺激してくれます。

言語仕様書まで手元に置いて確認したいという人間はプログラマの中でもまれなのかもしれませんが、プログラマの心意気として言語仕様は常に参照できるようにしておきたい物です。

コメントを残す