東シナ海 資源探査、中国が妨害 音波発信、異常接近も

Yahoo!ニュース – 産経新聞 – 東シナ海 資源探査、中国が妨害 音波発信、異常接近も

政府は昨年七月から中間線の日本側海域で、海底資源探査にようやく着手したが、海洋調査船を装った中国船が妨害を開始。日本の調査船に対して拡声器で「探査を中止しろ」と英語で抗議し、音波探査を行う日本の調査船の活動を妨害し、現在でも週に一度のペースで続けている。
 また、昨秋にはこの中国船が日本の調査船に異常接近し、「水難事故寸前という事態」(関係者)も発生。中には、妨害音波を発して日本の探査活動を妨害してきたとみられるケースも海上保安庁に報告されている。

うーん。なりふり構わないっていうか。まぁある意味この程度の嫌がらせしかできない訳なんですが。
まぁこの状態が続くのであれば、文字通り護衛艦を護衛につけるしかあるまい。

中国船は人民解放軍の指揮下にあるとされ、元首相補佐官の一人は「一連の妨害活動は人民解放軍の独走とみられるが、

これが事実だったら、かつての軍閥そのものですな。だいたい人民解放軍は国軍ではなく党の軍隊なんだし。

コメントを残す