無料APIに関する6つの真実

元ネタ:
YAMDAS現更新履歴 – 無料APIに関する6つの真実

元々の記事:
O’Reilly Radar > Six Basic Truths of Free APIs

無料APIは自由なAPIではないということ。何らかのAPIの上にアプリケーションやサービスを構築してしまえば、そのAPIベンダにロックインされる事実には代わりがない。そして変化と競争が激しい分野であればあるほど、そして自分が構築したサービスやアプリケーションがAPIの供給元と競合するような場面ではなおさらを上がった梯子を外される可能性が高い事を意識しなければなるまい。ニコニコ動画はあからさまな例だけど、そう言う可能性はどこのサイトにも常にあるんだ。

結局「ただほど高い物は無い」という昔の人のコトバはWeb 2.0の世界でも有効なんだろう。

One thought on “無料APIに関する6つの真実”

  1. 「喧嘩をするとき、刀の“刃”と“柄”とどちらを持つか?」
    2006年1月にアップされたクマガイコムの「Web2.0 マッシュアップ時代への警鐘」という記事を思い出しました(^^;3)。

コメントを残す