無知の知

マイク・ガンダロイのCoder to Developer – The Joel on Software Translation Project

そしてある日、ついにあなたは、すでに遅すぎるかもしれないが、目を覚まして言うのだ。「うーん、ソフトウェア開発で本当に必要になることを、私はよく分かってないのかもしれない」。その日より先、あなたは自分がソフトウェア開発者であると名乗ることができる。そうなるまでは何もないわけではない。1時間ごとにドーナツが食べたいと思っているなら、あなたに祝福あれ。

まずは自分が何も知らないと知ること。
それがなければ、自ら学び考えることはしないのだから。開発者とは、あるいはプロフェッショナルとは自ら学び考え、実践を積み重ねている人のことだ。

コメントを残す