製造時排出CO2の炭素償却

「新型プリウス」よりもエコな「中古車」、米国で人気 | WIRED VISION

ガソリン1ガロン[約3.8リットル]当たりのエネルギーが約119メガジュールなので、プリウスはショールームにたどり着くまでに1000ガロン[約3800リットル]のガソリンを消費していることになる。これをいわゆる「炭素の負債」と考えると、プリウスを約7万4000キロメートル走行させなければ清算できない数字だ。

一般的に低炭素とみられている製品でも製造時に発生するCO2の償却(炭素償却)を考えるとそれほど効率がいいわけでもない場合があることは注意しておいたほうがいいかも。

コメントを残す