@IT [FYI] Linuxの真実、Windowsの真実(11)後編

@IT [FYI] Linuxの真実、Windowsの真実(11)後編
後編です。
座談会の結論としては、Linuxの居場所はインターネット向けのサーバーの特にレガシーな部分で使用するなら良いのかもという結論です。

渡邊氏:そうですね。専業管理者ではなく、パソコンにちょっと詳しいというレベルの、いわゆる「にわか管理者」にはとてもお勧めできません。特に中小規模の企業では、残念ながらこのレベルの管理者しかいないことが多いです。

これは、残念ながらというよりも、兼業の管理者には本来な行わなければならない業務があるので、システム管理に割ける時間はそもそも限られているし、学習にかけられるコストもそれほど大きく持てないという現実をふまえて、如何にシステム構築をする側がどうフリーメンテナンスでシステムを動かして行けるように作るかが重要になります。その点でマイクロソフトのWindows、SQL Serverが持つ機能は、他のOSSのOSやRDBMSに比べ遙かに優れていると言えましょう。

One thought on “@IT [FYI] Linuxの真実、Windowsの真実(11)後編”

コメントを残す