藝人春秋2文庫化記念? 水道橋博士 X 町山智浩対談


藝人春秋2 ハカセより愛をこめて (文春文庫) (日本語) 文庫
水道橋博士 (著)
価格: 935円
文藝春秋 (2021/2/9)


藝人春秋3 死ぬのは奴らだ (文春文庫) (日本語) 文庫
水道橋博士(著)
価格: 935円
文藝春秋 (2021/3/9)

水道橋博士さんの藝人春秋2が文庫化(上)されるに当たり町山智浩さんが解説を書くことになり、その解説ネタを作るための(?)対談。Mankのハーマン・J・マンキーウィッツが水道橋博士だという話から始まり、石原慎太郎、橋下徹、見城徹という自己愛の強い人の話、それと絡んでこの本の内容にもあるボーイズという製作会社が大阪維新の会を作り上げ、それを国政に持ち込もうとして製作しているニュース女子や虎ノ門ユースの話、DHCの差別問題を文春以外が取り上げないことなど、とにかく面白く知的な何かが刺激される対談だったので見て欲しいし、藝人春秋2も大変面白いのでぜひ買って読んでください。

私の単行本の書評はこちら