Windows 10のXboxマルチプレイヤーでサーバ接続が一時中断(Blocked)になってしまったときの対処法

※私の環境ではApril 2018 Update(Version 1803)適応後、以下の設定をしてもBlocked(一時中断)の状態になってしまっています。→2018/6/28以降特に設定変更無しでも接続となってしまいました。この事から恐らくMSのTeredoサーバーの問題

Forza Week in Review 2015-09-15 | OPC Diaryにて愚痴を言ったWindows 10のXboxマルチプレイヤーでサーバ接続が一時中断(Blocked)になってしまう件ですが、通常は以下のような手順で確認/修正を行うことになります。

Fix: Xbox App Server Blocked Connectivity on Windows 10 – Appuals.com (英語)

これでもダメな場合は以下のビデオのツールを使い、Taredoネットワークを再構成します。

ただ、上の確認方法、修正方法では私の場合何の問題も無く、状態も変わらずに困っていましたが、ふと思い立ってNICの設定を変更してみたところ、問題を起こしていたのは以下の二つのNICの設定でした。

IPV4 Checksum offload:

UDP Checksum offload:

以上を二つともDisableにしたら問題無く接続となりました。

改めてNICのChecksum offload機能は鬼門を実感した次第です。

まぁここら辺はNICとそのドライバに依存したりする部分ではあるので、NICが違えばまた状況が変わってくるかもしれません。

という事で、Xboxのマルチプレーネットワークがおかしくなったり、iTunesとApple Music/iCloudサーバーとの接続が怪しくなったときにはNICの設定を見なおして変更してみると良いかもです。(あれ?何か不具合が増えているような…)結局Intel Server NIC最強なのかみたいなのもありますけどね。

玄人志向の10G NICとか買ったからなのか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください