今週のカーパス 2019-01-25 #ForzaHorizon4

今週はこの2台。

2005 Honda NSX-R GT

Super GT参加のホモロゲーションのために2005年2月22日より1ヶ月限定で、5.000万円で販売されました。ホモロゲーション取得のため5台製造されましたが、実際に販売されたのは1台のみでした。いわゆる一般の後期型NSX-Rとの違いはCFRP製エアロバンパーなど外装だけで、エンジン、ミッション、サスペンション等の基本設計に違いは有りませんでした。

【写真館】世界に一台、ホンモノはこれだけ! 5000万円のNSX-Rがこれだ – Webモーターマガジン

1929 Mercedes-Benz Super Sport Kurz Barker Roadster

M-B Super Sport Kurz(SSK)は1929年にフェルディナント・ポルシェ博士によりM-Bで最後に設計された車となりました。日本ではルパン三世のクルマとしても有名です。

スーパーチャージャー付きOHC 7L I6のエンジンは200~300psを出力し、最高速度200km/hを誇りました。また、このスーパーチャージャーはスロットルペダルを完全に押し込んだときに動作するよう設計されていました。

1929年から32年にかけて製造され、その製造数は40にも満たず、2004年のオークションでは7.4M USDの値がつきました。(なので今登場すればそれよりも数倍の値付けとなるでしょう)

今回収録されたMercedes-Benz Super Sport Kurz Barker RoadsterはコーチビルダーのBarkerによりボディ製作されたものになります。

V12エンジンがある!ルパンカーが再現できる?

どれでも良いから、メルセデスから好きな1台を選べと言われたら?私はSSKを選びます。 – LAWRENCE – Motorcycle x Cars + α = Your Life.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください