AdobeとGoogleがオープンソースの美麗なCJKフォント、源ノ角ゴシックを公開

The Typekit Blog | Source Han Sansの紹介:オープンソースのPan-CJK書体.

オープンソースの美しい Noto フォントファミリーに日本語、中国語、韓国語が加わりました。 – Google Developer Relations Japan Blog.

AdobeとGoogleがタッグを組んで、オープンソースなフリーのCJKフォントを公開しました。フォントのダウンロードはSource Forgeからが良いと思います。

Adobe Japanのタイプフェイスデザイナーである西塚さんによるフォントデザインで、大変見やすい仕上がりになっています。

Wordだと、行間が空きすぎてちょっと印刷物には今一な感じなのかなと思っていましたが、いのまたさんがTwitterにこんな投稿をされました。

むむ、確かにという事で、ちょっと作って見ました。パワポは重いので注意してください。

高橋メソッドに源ノ角ゴシックHeavyは、本当にちょうど良い感じでした。

いやーこれは捗りますねぇ(なにが?)

コメントを残す