BitNami Trac Stack, Trac 1.0をWindowsにお気楽にインストールする

Gitにも標準で対応したTrac 1.0ですが、Windowsでセットアップ・運用するにはやはり何かと手間です。

そして、残念なことにTracLightningは開発バージョンでもまだTrac 1.0に対応していません。

そこで、インストールと初期設定を簡単にやってくれるのが、以下のBitNami Trac Stackです。

BitNami Trac Stack

SnapCrab_BitNami Trac Stack - Windows Internet Explorer_2012-9-25_22-7-34_No-00

このサイトの一番左のInstallerをクリックしてインストーラーをダウンロードします。

ダウンロード下インストーラーをダブルクリックしてインストールをします。

このインストーラーによってインストールされるものは以下の通りです。(2012/09/25現在)

  • Trac 1.0
  • Apache 2.2.22
  • SQLite 3070603
  • Python 2.7.3
  • Subversion 1.7.5
  • Git 1.7.11
  • TracAccountManager Plugin

Pythonのsetuptoolsもインストールされています。

TracLightitningやkanonに比べるとプラグイン少ないですし、だいぶおとなしめなインストールになっています。

とはいえ、とりあえず必要なものはインストールしてくれるので、基本的に素のWindowsだけ用意しておけばいいはずです。(逆にPythonやGitががっちりインストールされている環境へのインストールはやめた方がいいです。)

インストールは以下の手順で進みます。

SnapCrab_Setup_2012-9-25_21-58-15_No-00

インストール先を決定します。

SnapCrab_Setup_2012-9-25_21-58-29_No-00

管理ユーザーのアカウントを設定します。

SnapCrab_Setup_2012-9-25_22-0-15_No-00

port番号を決定します。

SnapCrab_Setup_2012-9-25_22-0-35_No-00

.pyにpythonを関連づけるか聞いてくるので、Yesにします。

SnapCrab_Setup_2012-9-25_22-0-51_No-00

1番目のプロジェクトを作成してくるか聞いてくるので、ここではYesで進めます。

SnapCrab_Setup_2012-9-25_22-1-5_No-00

プロジェクトの作成位置や名前を設定し、VCSをSVNかGitから選択します。

SnapCrab_Setup_2012-9-25_22-1-25_No-00

インストール中

SnapCrab_Setup_2012-9-25_22-2-7_No-00

インストールが終了するとApacheがサービスとして動作します。

SnapCrab_BitNami Trac Stack - Windows Internet Explorer_2012-9-25_22-4-16_No-00

Tracも動作しています。

SnapCrab_Available Projects - Windows Internet Explorer_2012-9-25_22-4-25_No-00

SnapCrab_Sample - Windows Internet Explorer_2012-9-25_22-4-40_No-00

先ほど登録した管理ユーザーでログインすれば管理ツールも使用できます。

SnapCrab_管理 基本設定 – Sample - Windows Internet Explorer_2012-9-25_22-5-13_No-00

TracLifhtning程のお得感はありませんが、イージーにTrac 1.0のインストールセットアップが可能ですので、一早くTrac 1.0をWindowsで試してみたい人は、これを使ってみるのが良いと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください