C# : CLRはPATHを探さない

普通のDLLは最終的に環境変数のPATHに書かれているところにあれば、Windowsのローダーが見つけてロードしてくれますが、.NET FrameworkのアセンブリDLLのロードについては、CLRは環境変数PATHを使用しません。

CLRは次の手順でロードすべきアセンブリを検索します。

  1. 構成ファイルのチェック。(<assemblyIdentity>)
  2. 前に参照したアセンブリの検索
  3. GACの検索
  4. .configの<codebase>, <probing>を使用する

まぁPATHは見てくれません。

詳しくはInside .NET Frameworkか以下のMSDNドキュメントにてご確認ください。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/yx7xezcf(v=VS.100).aspx

One thought on “C# : CLRはPATHを探さない”

  1. ピンバック: .NET Clips

コメントを残す