Category Archives: 未分類

Windows 10 Insider Preview Build 18980 (20H1)向け。

Hello Windows Insiders, today we’re releasing Windows 10 Insider Preview Build 18980 (20H1) to Windows Insiders in the Fast ring. IMPORTANT: As is normal with pre-release builds, these builds may contain bugs that might be painful for some. If you take this flight, you won’t be able to switch Slow or Release Preview rings without […]

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 18980 | Windows Experience Blog

WSL2でAMD64がサポートされました。詳しくは以下を。

https://docs.microsoft.com/en-us/windows/wsl/release-notes

node.js Windows版 スタートメニューのNode.js command promptを起動しようとしたらエラーメッセージが表示される場合

テストされてるのかな?

スタートメニューのNode.js command promptを起動しようとしたら、以下のようなエラーメッセージが表示されると思います。

これは、C:\Program Filese\nodejs\nodejsvars.batの内容がおかしいので、このようなエラーメッセージが表示されてしまっています。

以下にこのバッチファイルの修正内容記述します。

@echo off

@rem Ensure this Node.js is first in the PATH
set PATH=%~dp0;%PATH%

@rem Figure out architecture and print it.
setlocal
for /F "usebackq delims=" %%v in ("%~dp0node.exe" -p -e process.arch) do set arch=%%v
echo Your environment has been set up for using Node.js (%arch%) and NPM
endlocal

@rem Go to the user's home directory
cd /d %HOMEDRIVE%"%HOMEPATH%"

8行目の記述に間違いがあったので修正しました。(ダブルクォートの位置)

Google Chrome が起動しないのはMicrosoft Security Essentialだけじゃないらしい。

Google Chrome がまったく起動しない – Google Chrome ヘルプ.

McAfee Enterpriseで絶賛起動しない(起動しようとすると杉に殺される)状態炸裂中ですが。でも何なんですかね。このGoogleおまえがスパイダ見たな狙い撃ちはw

ということで、MS Security EssentialによってChromeが削除されてしまうことが話題になっていますが、Googleの上リンクの情報によるとMcAfee Enterpriseはじめいくつかのセキュリティ製品でも問題が発生しているようです。まぁなんていうか難儀ですなぁ。

 

パーソンファインダー Chrome拡張機能

東日本巨大地震 – パーソンファインダー関連情報.

Google パーソンファインダーの機能拡張をするChromeの拡張機能でPicasaとの連携をとって写真の情報等を追加できるようです。避難所の掲示物や、地元新聞や行政からの配布物をデジカメにとってといった連携が出来るようになります。

Microsoft .NET Framework 4 GDR

Update for Microsoft .NET Framework 4.

Visual Studio 2010 SP1とともに公開されていた.NET Framewokrのパッチkb 2468871についてのKBページがやっと出来(上リンク先)、確認したところなんとこのパッチはGDR(General Distribution Release)でした。

GDRということで、かなり広範囲な修正と機能追加となっていますので、上リンクにて詳細をご確認ください。

2011年度日本国際賞の「情報・通信」分野でUNIX生みの親であるデニス・リ ッチー博士とケン・トンプソン博士が受賞決定

公益財団法人 国際科学技術財団(プレスリリース)

UNIX開発の功績により、デニス・リ ッチー博士ケン・トンプソン博士両氏に対して日本国際賞の受賞が決定。

UNIXとその後のBSDがインターネットの発展、計算機の発展・普及に果たした成果が大きくその功績が認められての受賞。

授賞式は4月20日に東京で行われます。

Linuxに押されて元気のないUNIXですが、Debian 6のBSDなどで巻き返してほしいところ。

国際母国語デーとマイクロソフトの多言語対応への試み

日本時間の昨日、2月21日は国連の定める国際母国語デーでした。世界中で話されている言語は6000近くあると言われていますが、徐々にその言語が失われつつあります。これは国家が近代化していく中で、国語教育によるその地域での言語の統一化や、植民地化、特に最近では経済のグローバル化に伴い、「生きていくために」母国語を教育で使用しない事を選択する地域もあります。(これらは何も発展途上国で起きている事ではなく、先進国でもかつて起こってきた事、起こっている事です。フランスでのフランス語への統一も有名な例ですが、日本でもアイヌ語はほぼ失われ、琉球語もこのままで言ったら日常会話語としてはなくなってしまうでしょう。)

マイクロソフトが、この国際母国語デーにあわせてステートメントを出しています。

Hello Mother: Microsoft Makes ‘Native Languages’ More Accessible: The Microsoft Local Language Program extends software to often underserved cultures, allowing people to experience technology in their native language. Feb. 21 is International Mother Language Day..

このステートメントではWindowsやOfficeの多言語対応や、地域でのと陸への支援について触れています。

個人的にはビジネス上の利点もありますが、世界中に普及し、最も使われているオペレーティングシステム、オフィススイート製品であればこそ、社会的義務としてこの取り組みの進展と継続を願います。