CodePlexやMSDN Code GallaryからZIP形式でソースファイルをダウンロードしたとき忘れずにやっておくこと

うー。むちゃくちゃはまったのでメモ。知っている人には常識だよね。。

ZIPファイルをダウンロードしたら、右クリックしてプロパティウインドウのブロックの解除をしておくこと。

image

これをやっておかずにZIPファイルの内容をどこかに展開し、その展開されたプロジェクトを開くたびにVisual Studioから、「プロジェクトの場所は信頼されていません」とお叱りを受け、散々な問題が起こります。。とりあえずVista/Win7ではダウンロードしたファイルに対してはウイルスチェック等を行い問題ないようならこのボタンを押す癖をつけといたほうがいいですね。

追記:

英語のMSDNライブラリにはコメントがちゃんと付いてるね。。

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bs2bkwxc%28VS.80%29.aspx

One thought on “CodePlexやMSDN Code GallaryからZIP形式でソースファイルをダウンロードしたとき忘れずにやっておくこと”

  1. [VisualStudio][Windows 7][C#]「プロジェクトの場所は信頼されていません」ダイアログボックス

    Windows 7 x86版でMy Documents配下にサンプルを展開して、Explorerからの関連付けでソリューションファイルをVisual S…

コメントを残す