DB Magazine 01月号 特集RDBMSの文字コード

DB Magazine (マガジン) 2010年 01月号 [雑誌]
DB Magazine (マガジン) 2010年 01月号 [雑誌]
翔泳社 2009-11-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

RDBMSの文字コード特集だったので久しぶりに買ってみました。

各RDBMSごとに縦串での文字コード解説はSQL ServerについてはPASSJでやりましたし、そのほかのRDBMSについても書籍や、ベンダのホワイトペーパー等で解説されてきましたが、横串で並べて解説されたことはないと思いますので、興味深く読みました。

各RDBMS共通しているのは、DBのコレーションや文字コード設定を要件にあわせて正しく設定すること、そろそろあきらめてデータはUnicodeで扱えという点でしょう。

しかしPASSJでSQL Serverでコレーションの問題を扱い始めてから数年たち、その間改善は進められているものの日本語に関して大きく前進していないなぁという感想です。ただ、高機能AIでも開発されない限りそろそろこの前進も終わりかなという気もしますし、これでDBがSQL Azureであれ、BigTableのようなものであれ、クラウドの向こう側に行くに当たり、また一からやり直しなんだろうなと言う思いもあります。PCやUnixの伸張で垂直統合から水平分散になり相互運用性が必要となりUnicodeが生まれざる終えなかったように、言語・文字・コードの関係はクラウド・コンピューティングの影響を受け変化していくのだと思います。

コメントを残す