Git for Windows 2.3.5 release 8(Beta Release)

SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-3-14_No-00

Release v2.3.5.windows.8: Git for Windows 2.3.5 release 8 · git-for-windows/git.

msysGitメーリングリストに流された、Git for WindowsコントリビューターのJohannes Schindelinからのメッセージです。

Dear all,

during the really exciting Git Merge conference, the Git for Windows developers had the opportunity to meet and we managed to whip out a *really* early beta of the upcoming Git for Windows 2.x series.

Please keep in mind that we not only changed our entire development environment, but that this change also affects end user installations quite a bit: as parts of Git are still written in shell and Perl, we have to ship a shell and Perl interpreter, too, which are naturally plucked from the development environment.

Of course that implies that there are probably still quite a couple of rough edges. Nevertheless, if you want to have a *really* early glimpse at the upcoming major release, feel free to give it a spin: https://git-for-windows.github.io/#download

Enjoy,
Johannes

Sneak peek of the upcoming Git for Windows 2.x – msysGit Mailing Listより

Git for Windows 2のBeta Releaseが出てきました。上メッセージにもあるように開発者向けのアーリーベーターなので、プロダクション環境ではご注意ください。

Gitのコードベースが2.xになっただけでなく、Git for Windows 1.9.5からの変更点は以下のように大きいので注意してください。

  • 32bit版と64bit版のインストールパッケージ、バイナリが用意されています。(64bit版の登場)
  • Git Cheetahをインストールしなくなった。(いまはもっと良いExplorerのエクステンションがあるため)
  • 開発のリポジトリがhttps://github.com/git-for-windowsに変更されています。
  • 開発のベース環境が独自進化msys/MinGWからmsys2/MinGW32,MinGW64に変更されています。(ただし、msys2そのままではない点は注意点)
  • 標準のコンソールがminttyベース。(PATHを通せば通常のコマンドプロンプト/コンソールでも動作します。)
  • Perlのバージョンが5.20.2に。
  • 以前のバージョンと添付されているUnix互換コマンド類が全く同じではないので、そちら目的にインストールされている方は注意してください。(そもそも何か間違ってますけど。)
  • コントリビューション環境はhttps://github.com/git-for-windows/build-extra/releasesより入手可能。
  • リリースノートがrtfからHTMLに変更された。

msysからmsys2にベース環境が変更された点が大きく、上のPerlに限らず、cURL、vim等々最新かそれに近いものになっており、これまであったいくつかの問題点は改善されていくものと思います。

また、リリースノートによると既知の問題点として以下のようなものがあるようです。(その他含め詳細はリリースノートの参照を)

  • git archimport, git cvsexportcommit, git cvsimport, git cvsserver, git instaweb, git shellが標準インストールではサポートされません。
  • 標準環境ではPythonがインストールされないため、git p4, git remote-hgが動作しません。

では、新しいインストーラーです。

SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-3-14_No-00 SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-3-45_No-00

SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-3-53_No-00 SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-4-7_No-00

SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-4-18_No-00 SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-4-29_No-00

SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-4-39_No-00 SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-4-59_No-00

これまでと違いcore.fscacheのオプションをtrueにするかの選択ダイアログが追加されています。

SnapCrab_Git Setup_2015-4-11_3-5-12_No-00 SnapCrab_MINGW64cUsersishisaka_2015-4-11_3-46-51_No-00

という事で、やっとWindowsでもGit 2.xの時代がやってきそうです。

One thought on “Git for Windows 2.3.5 release 8(Beta Release)”

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください