Git for Windows 2.36.0リリース

Git for Windows 2.36.0

Git for Windows v2.35.3 (2022年4月15日)からの変更点

このバージョンには、CVE-2022-24826 に対応した Git LFS v3.1.4 が含まれています(MinGit で Git LFS を使用している場合は、アップグレードすることをお勧めします)。

今後の変更点

Git for Windows 2.36.0のリリース後、すぐに同梱のbashをバージョン5.1(現在は4.4)に更新する予定です。あなたのシェルスクリプトに互換性の問題がないかどうか、確認してください。

Git for Windowsは、Git for Windows 2.36.0がリリースされた直後にWindows Vistaのサポートも終了する予定です。2023年の初めごろ、Git for Windowsは、CygwinとMSYS2に続いて、Windows 7とWindows 8のサポートを終了します(Git for Windowsは、BashやPerlなどのコンポーネントについてMSYS2に依存しています)。

新機能

詳細ダウンロードは一番上のリンク先へどうぞ。

コメントを残す