GitHubのプライベートリポジトリの作成数が制限無しに

We couldn’t be more excited to announce that all of our paid plans on GitHub.com now include unlimited private repositories. GitHub will always be free for public and open source projects, but starting today there are just two ways to pay for GitHub.com:Personal: $7/monthOrganization: $9/user/month, $25/month for your first five usersOne of the very best things about Git and other distributed version control systems is the ability to create a new repository without asking permission or getting approval. While this has always been true for our public plans, it hasn’t been the case for individuals and teams working together in private. All that changes today.

情報源: Introducing unlimited private repositories · GitHub

今まで通りプライベートリポジトリの作成を行うには有料プランのサブスクリプションが必要ですが、個人は月$7、組織アカウントは月$25で無制限となるようです。

今までは最大リポジトリ数や最大今トリビュートユーザーの数で複数のプランに別れていました。たとえば個人月$7だと最大5つのプライベートリポジトリまでとなっていました。

特に組織アカウントで運用されているところにとっては朗報だと思います。

またサブスクリプション自体は自動的に新プランに更新しないみたいなので、各位設定し直す必要があるみたいです。また、一応新プランでの諸々どうなっているかはちゃんと確認してから移行した方が良いと思います。

ま、bitbacketはもともとプライベートリポジトリもタダ…

追記(2016/05/12 6:43):
今見ると自動的にサブスクリプションのプラン変更がされていました。