Intel Galileo Gen2 購入しました

Intel Galileo Gen 2 Disti Kit Arduino互換のインテル製開発ボード
Intel Galileo Gen 2 Disti Kit Arduino互換のインテル製開発ボード
Intel
売り上げランキング : 12468

Amazonで詳しく見る by G-Tools

とりあえず開封の儀。

Exif_JPEG_PICTURE

外箱。

Exif_JPEG_PICTURE

箱を開けたところ。

Exif_JPEG_PICTURE

内容物。プラグは各種そろえられている。

Exif_JPEG_PICTURE

基板表。ArduinoやNetduinoに比べるとパーツがごちゃごちゃしています。

Exif_JPEG_PICTURE

基板裏。PCI-Eのコネクタと、足がついています。基板裏もあれこれと部品が多い。

Intelが出してきたMakers向けマイコンボードというと聞こえはいいけど、だいぶがっつりな感じのボードで、Intel Quark SoC X1000 の評価ボードぐらいに思った方が良いです。消費電力もそれなりに大きいので、Arduinoのつもりで使うと痛い目に遭うかも。

X1000のもっとも特徴的なのが、このSoCのCPUコアが良くあるARMベースではなくて、Peintium互換なIA(x86)であるというところで、まぁLinuxとかWindowsが動いちゃうわけだ。そういう点で、ポジション的にはArduinoというより、それとRaspberryPyの中間と言ったところ。

そう、Windowsが動いてしまう。。。(といっても普通のWindowsではないけどね。)

追記:
IntelのGalileo Gen2のサイト。SDK他必要なものを入手できます。

http://www.intel.com/content/www/us/en/do-it-yourself/galileo-maker-quark-board.html

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください