Intel’s 800Gbps cables headed to cloud data centers and supercomputers

Intel’s 800Gbps cables headed to cloud data centers and supercomputers | Ars Technica.

現状は25Gbのケーブルを64本束ねて1本にして上り下りそれぞれ800Gbの大帯域のケーブルにしてしまおうというインテルの企て。大規模DCやスーパーコンピュータでのバックボーンでの使用を想定している模様。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください