Introducing Scalar: Git at scale for everyone 

Git is a distributed version control system, so by default each Git repository has a copy of all files in the entire history. Even moderately-sized teams can create thousands of commits adding hundreds of megabytes to the repository every month. As your repository grows,

情報源: Introducing Scalar: Git at scale for everyone | Azure DevOps Blog

まだこれからな感じですが、Git VFSの流れで大きなGitレポジトリを使用する際に高速化するためのツールが登場しそうです。最終的にはGit VFSやそれ用のカスタムGitクライアントは必ずしも必須ではなくなるようです。中規模の開発でも気がつくとGB単位のリポジトリが出来ているケースはあると思うので、(少なくとも見た目だけでも)軽くなるのは大変良いことです。

コメントを残す